上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局、ぜんぜんレポートは進まず。

・・・なんだろう、何がしたいの自分。


とりあえず涙腺が崩壊しそうです。
最近、よく泣いてる気がする。

いや、先の恐怖とかそういうんじゃなくて
そういうのだと何故か涙は出なくて
どんどん体が冷えていくだけなんですけど

なんだろうね
歌を聞いたり
物語を読んだり
そんなことで涙が出ます。

バンプを聞いて泣いてる
ステージから見る観客って
ホントにちっぽけだけど
なんか1人1人が星みたい

光っては消えて
光っては消えて

きっとあの星に向かって歌うから
バンプの曲はキラキラしてるんだと思う


ありがとうじゃ足りないんだ。
スポンサーサイト
今日は地元の親友2人とメッセで喋くってました。

1人は、悩みを聞いて。
1人は、悩みを聞いてもらって。

なんか色々話してたんだけど
とにかく思ったことは

就活とか進学とか、みんな悩んでるんだよなぁ。

私だけが世界で真ん中で
一人ぼっちになった気分でいるんだけど
そんなこと全然なくて。

私にとってはスーパーマンみたいな親友たちも
色々と悩むことはあって
それをどうにか生きてるんだもんなぁ。


悩みを聞いてもらった友達と話してて

「ひーたん(私)の、人間的に真面目なとこが好きだよ」
って言われたりとか
「話してると癒されるんだよ」
って言われたりとか

誰かに認められるってすごいことなんだって思った。


一番衝撃的だったのは
「だって、生きてるんだよ?それだけですごいことだよ。」
って言葉。

そうだよね、生きてるんだよね。
彼女も私も、1回外の世界を否定して引きこもってたので
なんかそんな話になったんだけど

そうだよ、生きてるんだよね。
死にたいって思うこともあるんだけど、生きてるんだよね。
出来ないって嘆くこともあるけど、生きてるんだよね。


それが言える彼女はすごいと思った。
それを素直に言ってみたら、彼女がもっと好きになった。

毎日がこんな風に、嬉しいことで過ぎていけば幸せだなぁ。


「やりたいことじゃなくて、今後の人生で大事にしたいことを考えるんだって」
と、彼女が言っていたので
色々考えてみたけど
私が大事にしたいことって何だろう?

「何回か失敗したけど、でも一生懸命やってきたんだ」
って自分を誇れることなのか
「あなたがいて良かった」
って誰かに必要とされることなのか

前は平凡な日々が一番の幸せだと思っていたんだけど
平凡って結構難しくて
私にとっての平凡を考えていったら、なんだかよく分かんなくなった。


とりあえずこれから徹夜でゼミの課題をしようと思います。
今、何がしたいかよく分かんないなら
それはそれでいいじゃないかって思う。
それを否定するような先生じゃないし、きっとその先を一緒に考えてくれる人だから

私はもうちょっと人に頼ればいいんじゃないかなって思いました。

友達とか、家族とか。
大事にするだけじゃなくて、信頼すればいいのかな。

色々と思うことを話して、書いて
それで「私」が分かったら
ここにも報告しに来たいな。
聞いてくれる人がいるだろうか。
なんだか久しぶりにオウジを思い出して
部屋の隅のポスターに一人話しかけてる。
そんな夜でした。
今日は久しぶりに色んな人と喋った気がします。

まず、髪を切りに美容院へ。
もうすっかりお馴染みになったイケメンのお兄さんと
「あれから就活はどうですか?」
なんて話を色々としてきました。

最初は普通に
「厳しいっすねぇ」
と、笑えていたんだけど
最後のほうはちょっと話すのが苦しくなっちゃって
せっかくのイケメンタイムだったので残念な気がしました。

あと、久しぶりに地元の美容院で働いてる幼馴染のことを思い出した。
彼は元気にしてるだろうか。
幼稚園が一緒で、ファーストキスの相手で、結婚も誓いあった仲(笑)なのですが
小中高と疎遠になり、今では会っても目をそらしてしまうかも。

前に会ったのは、高校の時だったけど
コンビニ帰りに、近所の子とキャッチボールしてるのに遭遇して
「何か食べ物ちょうだい」
って言われて、妹の夕ご飯を差し出したのが最後だったかも。

ああ、今度帰ったら彼の働く美容院をチラ見しに行こう。
懐かしいなぁ。


あと、地元の親友からメッセでゲームに誘われて
「ども」
と、その一言だけ言ったままに1時間以上ゲームに勤しんでみたり。

そんでもってゲーム途中に元彼さんから
「お前、大丈夫か?」
と、電話がかかってきたり。

この前、結構沈んでる時に電話したのが原因みたい。
うん、この前は悪かった。
悪かったから
「就活しろよ」
とか
「ちゃんとレポートしなさい」
とか
分かってるから言わないで欲しいなぁ。

まあ、彼は言っても私がやらないの分かってるから
「ええよ、もう言わんよ」
と、最後には諦めてくれましたが。
自称Sの人なんだけど、彼は絶対Mだと思う。

彼の「ええよ」って言葉が結構好きだ。
それが「もう、仕方ないな」って言いながらの頭ポンポンなら今でも付き合ってると思う。
ああ、そういう恋愛がしたいです。


そんで最後に姉から電話がかかってきたり。
いや、電話は華麗に無視しちゃったんですが。(ゴメン、姉ちゃん
その後、メッセで話かけられて色々と話をしてました。

なんかね
最初はちょっと苦痛だった。
就活とか卒論とか前のことを考えなくちゃいけないような人と話したくなかった。

正直、誰とも話したくなくて
メッセも切っとこうかと思ったくらい。

でも、姉ちゃんが途中で

「やらなくちゃ」って思いながらダラダラしたり遊んだりしてると苦しいから
「今はやらない時ヾ(・∀・)ノ゙」って思って、遊んじゃえばいいんだよ

って言うので
ああ、そんなもんかなぁって思った。

なんだかんだで、いつも姉ちゃんはすごいと思う。
「ニートでもフリーターでもいいから、とりあえず今は頑張ってみれば?」
って言ったのも姉ちゃんだし
「一人が寂しいって分かって、良かったじゃん」
って言ったのも姉ちゃんだし


キラキラ星はいつも自分のすぐそばで光ってて
私に微笑みかけてくれるのかもしんない。

もっと頑張りたいなって思った、そんな1日でした。


明日は一人カラオケでもして、気分転換してきます!
髪も切ったし、洗濯もしたしね。
あとは歯医者に行きたい・・・口内炎かと思ってたら、歯茎だったみたいでズキズキします(´・ω・`)


こひめさん、ウザコさん、さらみさん。
お手紙をありがとうございました。
やっぱり、まだちょっと向き合えそうにないけど、でも、嬉しかったです。
今日はちょっと笑顔でした(*´∀`*)ノ


おやすみなさい。
今日も、いい天気になりますように。
どうも、卯月です。

(*´∀`*)
いつも好んで使っていた顔文字も、今では見るだけで苦痛。
そんなことを思って
「ああ、もうダメなんじゃない?」
と、涙がチョロリ。

最近、昼夜逆転な生活を送っているのがいけないのか
午前3時頃からはどんどんマイナス思考になっていきます。
夜は寝るためにあるんですね。
だから口内炎も治らないのか。
唇も荒れ果てて、唇の面積が1.5倍くらいになってるし。

暗闇が怖いのは、きっと自分の心と同じ色をしてるから
でも、前はもっと夜って私に優しかったから
ちょっと努力して暗闇と仲直りがしたいです。


あーあ・・・ちょっと前向きになったと見せかけて、全然前進してない!


メールとWEBテストはやったけど、それ以外は見ないフリしてるし。
今日は
髪を切りに行って
洗濯して
病院に電話して
ついでに歯科にも行きたい
あと、いい加減にゼミの課題をはじめる勇気が欲しい


暖かいコメントにも、お返事したいのですが
嬉しい言葉に、素敵な言葉に
今の私じゃどうしても向き合えそうにないので
ちょっとだけ、見ないフリさしてください。
ごめんなさい。


さて、早く寝なくちゃ。
おやすみなさい。モモイロの夢が見れればいいのだけど。
心の中に溜まってるものを、とにかく書こう!

そう思って、さっきから
打っては消し
打っては消し
どうにも話がまとまりません。

そろそろ本気で精神科に行こうかと思っています。
病気に逃げているような気がして、どうにも1歩が踏み出せなかったんですが

「死にたい」
なんて、午前4時につぶやいてて。

「やらなくちゃ!」
と思ってることに、どうしても取り掛かる気になれない自分を消してしまいたいなんて思ってて。

「スイマセン、ちょっと忙しくて(笑」
なんて、人前だけは上手く取り繕ってる汚い自分がいて。


もしかして、これって自分で思ってるよりも重症かな・・・なんて思ってみたり。

薬でなんとかなるもんなら、早くなんとかしたい。
こんなことしてる場合じゃない。
就活だって、卒論だって、ちゃんとしたいのに。

ここ数日、ただ起きて現実逃避して、寝る前になって胸が苦しくなる日々。
何もしない自分
何も出来ない自分
どうにかならないかな、どうにが出来ないかな?


とりあえず外に出よう。
空気が変われば、何かが変わるかもしれないから。

とにかく人と話をしよう。
人と話してる時は、まだ生きていける気がするから。


やらなくちゃって思うことを、出来るだけココに書きにこようと思います。
1つでも、2つでもクリアしていかなくちゃ。
まずは精神科に予約したい
あと、今日締め切りのWEBテストを受けて
明日締め切りの会社説明会の予約メールをして
来週まで延ばしてもらったゼミの課題
髪も切りに行きたいし
口内炎の薬と、唇が荒れてるから軟膏も買わなくちゃ


今はとにかく寝よう。
目が覚めて、それでも世界はこんなにきれいだろうか。
誰かに私を叱って欲しい

誰かに私を認めて欲しい

誰かに私を愛して欲しい


誰かに私を殺して欲しい。


狂おしいほどに襲ってくる恐怖に不安に
押しつぶされそうになって
優しく振ってくる甘い誘惑に
縋りつきたいけど
でも、それじゃダメだって
心の中の私が叫ぶ


ああ、このまま死んでしまいたいのに
ああ、このまま眠ってしまいたいのに


私信
優しい言葉をくれた貴方に。
ありがとうございました。
心に太陽が戻ってきたら、絶対にお手紙の返事をします。
それまで、私のことを覚えていてくださればいいのですが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。